2019年09月12日

9/6 丹波市立前山小学校 防災授業

こんにちは、すずらん1年の小林です。

ブログを書くのは2か月ぶりで〜す(>_<)

最近は本当にすずらんの活動が多くて、、、とても嬉しいことですね(^^♪
一つ一つの活動が疎かにならないように、どれも全力投球でいきたいと思います!!

さてさて本題に入ります。
今回は9/6に行った丹波市前山小学校での防災授業についてです。

2014年に丹波市で豪雨被害が発生したのをご存じですか?

丹波市では洪水や土砂災害が起こり、多くの方が被災しました。

すずらんは豪雨被害の翌年である2015年から毎年、丹波市の前山小学校で防災授業をさせてもらっています。

今年で5回目となるのですが、1年である私にとっては初めてでした!!

防災授業の内容は
1,2年生・・・防災ダック
3,4年生・・・防災クイズ
5,6年生・・・防災クロスロード
でした。

私は防災ダックを担当しました。
元気いっぱいの子供たちに負けまいと私も全力でやりました(笑)
子供たちはすぐにポーズを覚えてくれました。完璧です!!
子供たちも、先生方も、私たちすずらんも、みんな笑顔で楽しくできたと思います!(^^)!

続いては防災クイズです。
子供たちが災害・防災についてとっても詳しくて、本当に感動しました!
「これテレビでやってた」や「これ昨年の防災授業で習った」と言ってくれている子供たちがたくさんいました。
普段から防災について学ぼうとする姿勢、そして昨年すずらんがやった防災授業の内容を覚えてくれていること、とっても嬉しいですね!!

最後は防災クロスロードです。
クロスロードには答えがないので、とっても頭を使います。
そんな難しい問題を、前山小学校の子供たちは真剣に、そして柔軟に考えてくれました。
また、多くの子供たちが手を挙げて、自分の意見を発表してくれました。
時間があれば、子供たちと一緒にもっともっと熱い議論を交わしたかったですね!


IMG_1821.jpg


私自身、初めて丹波で活動させていただいて、本当に丹波が好きになりました!
皆さん本当に優しくて、丹波では笑顔が絶えませんでした(^O^)
丹波とすずらんのつながりはこれから先も絶対に続けていきたいと思います。

嬉しいことに、今年は前山小学校のお隣の竹田小学校でも初めて防災授業をやらせていただきます。
竹田小学校の皆さんに会える日を楽しみにしています!!


ykikin_600x250.png










posted by ou.savejapan at 17:57| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト

2018年12月20日

前山 オアシスいつせお楽しみ文化祭

すずらんの片山です。
お久しぶりです!

今年もあと10日ほどですね!
みなさん大掃除進んでますか?
僕も研究室の大掃除もせねばと思いつつ、ごみの山を前に戦意喪失する毎日です(笑)
それでも、ちょっとずつ掃除してますからね!!

さて、今回は報告が大変遅れてしまいましたが、
11/11に丹波市前山地区で行われていました「オアシスいつせお楽しみ文化祭」に参加してきました。

4年前の水害からず〜と参加させていただいているイベントです。

まあ、イベントの内容は地域の文化祭なんで、
DrscP1BU4AEMz0e.jpg
ピザ焼いたり、
DrscKTGUUAAkAwT.jpg
歌のコンサートがあったり、
DrscMYfUwAAxfvn.jpg
地元の方の作品が飾ってあったり。

そして、ただただ地元の人と交流し、模擬店の手伝いし、
ただただ楽しい時間を過ごさせていただきました。

これからも、前山との縁が続くとうれしいですね♪
また、来年もお世話になりまーす!!
posted by ou.savejapan at 17:25| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト

2018年07月15日

西日本豪雨 丹波市での災害ボランティア(7/14)

こんにちは!
すずらんM1の片山です。

皆さん3連休いかがお過ごしでしょうか?
旅行?部活動?それとも、家でゲームや漫画?
でも、2週間後から試験が始まりますから、現実逃避せずに勉強して、しっかり単位取りましょうね!!

そして、災害に目を向けてみると、地震の後は大雨でした。
特別警報が多くの府県で発表されたほか鉄道の見合わせで困った方も多かったのではないでしょうか?
今回の水害は特に被害が大きく、水害では初めて「激甚災害」に指定される見込みだそうです。

今回は丹波市で活動を行って来ました。
(丹波市は4年前の水害でも被害を受けており、すずらんでも毎年防災授業などを行っている地域です。)

活動内容は床下の泥だしでした。
床板が外してある場所から床下に入り、入り込んだ泥を取り除きます。

床板が外している部分は立ったまま作業できますが、そうじゃない部分は這いつくばって作業しないといけないので体力を消耗してしまいます。
もちろん、服は泥だらけにはなってしまいます。

20180714_tanba1.jpg

20180714_tanba2.jpg

20180714_tanba3.jpg

20180714_tanba4.jpg
(丹波市社協facebookより)

結局、気温が非常に上がったためお昼までの活動にはなりましたが、このお宅の床下の泥出しにめどをつけることができました。

ボランティアを検討されている方は、事前の情報収集を行い、安全に十分配慮して活動してください。
また、ボランティアの方にも熱中症が出てますから気を付けてください。

〈参考〉
全社協被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/
(新着情報でボランティアを募集している市町村が分かります)

posted by ou.savejapan at 22:10| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト