2013年10月31日

のだ暮らし体感交流ツアーI

こんにちは

またまた一回生の清水です(・∀・)



今回は、ツアーの締めくくりの「お食事交流会」について書かせていただきます!



えぼし荘の大ホールにいままでツアーでお世話になった方々が集合\(^o^)/
ツアー最後の夜を一緒に過ごしました



僕が座った席には、今回ツアーでお世話になった「あいがもハウス」の小山さん、そして「浜ちゃんハウス」の勝さんがおられました(*^^*)


748.JPG

ツアー初日に、ホタテを山ほど食べさせていただいたんですが、
勝さん曰く
ホタテ漁も震災のせいで、壊滅的な被害を受け、回復はしているものの震災前の半分程度しか
獲れていないそうです

今回のツアーでは野田村の良い部分を見てきていましたが、まだまだ震災の爪痕が残っているのだと感じました

そのあとに
「野田村は絶対に復興する その姿をみといてほしい」という
勝さんの言葉は、これからの野田村の復興に対する強い思いを感じました


テーブルにはおいしそうな料理が並んでいたのですが、その前に
団子づくり体験でお腹一杯になっていたので、ほとんど口に入りませんでした…(;・∀・)


食事会の様子
750.JPG

なんと信子さんが「まめぶ」を持ってきてくださっていました(*^^*)

IMG_1424.JPG


IMG_1425.JPG
↑まめぶ食べています

「あまちゃん」を見ていて「まめぶ」をぜひ食べてみたいという人たちのために、
おうちから持ってきたそうです!


食事がひと段落したところで、
塩田さん&斎藤さんのカラオケ


ツアーの感謝の気持ちを込めて「小さな恋のうた」を熱唱

塩田さんの歌声を初めてききましたが、力強い歌声で、すごくかっこ良かったです(>_<)

次のツアーでも塩田さんに歌っていただきたいですね( ̄▽ ̄)

IMG_91093437166248.jpeg


1378814550686.jpg


そして最後にサプライズ
参加者から今回ツアーでお世話になった方々に色紙&お手紙を渡しました

しももんさん 泣いてます|д゚)


僕も貰い泣きしそうでした(´Д⊂ヽ


769.JPG




そして集合写真


772.JPG771.JPG

↑つきや(民泊)


773.JPG

↑あいがもハウス(民泊) あいがもポーズ


774.JPG

↑菜っぱや(民泊)

775.JPG


↑浜ちゃんハウス(民泊)



777.JPG

↑さおり織り(体験) アイドルポーズ?


778.JPG

↑お団子づくり(体験) お団子を手で表しています


えぼし荘を出ると
待っていてくださって、一人一人が握手をしてくださいました


本当にこれでお別れなのかと、最後の最後に実感しました

DSC_0539.jpg

DSC_0533.jpg

787.JPG


IMG_1470.JPG


それから、帰路に

朝目覚めると、見慣れた自然豊かな野田村の風景とは一変、
高層ビルの立ち並んだ街並みが、、、、

周りを横切る大勢の見知らぬ人々、満員電車、なんだか重たい空

大阪駅について
ああ、帰ってきたんだ いつも通りの日常がまた始まる と
改めて実感しました




本当にあの三日間は常に笑顔だった気がします


多くの人と出会い、貴重な経験し、
なんだか心が幸せな気持ちで満たされる、そんな三日間でした


またあの人に会いたいと、
またあの料理を食べたいと、
またあの景色を見たいと、

そして

また野田村に行きたいと

本当にそう思います。


今回のブログでどれだけ野田村の良さを伝えれたかはわかりませんが、
野田村に少しでも行ってみたいと思ってもらえたら、うれしいです


全十回にわたる「のだ暮らし体感交流ツアー」の報告もこれにて終了となります

今回のツアーでは、本当に多くの方々にお世話になりました

企画をして頂いた野田村役場の方々をはじめ、
民泊先、体験先の方々、そして今回ツアーに参加した方々など

今回ツアーに関わった皆様

本当にお世話になりました


そしてブログを読んでくださった方々、最後までお付き合いありがとうございました
posted by ou.savejapan at 14:56| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: