2013年04月22日

大阪大学「未来共生」セミナー「被災地の復興を考える」

こんにちは!
すずらんの村上です。

3月29日に大阪大学主催のセミナー「被災地の復興を考える」に参加しました。

大阪大学の未来共生イノベーター博士課程プログラム主催のセミナーで、気仙沼市や南三陸町からシンポジストがお見えになり、ご講演いただきました。
また、野田村からも貫牛さんがご登壇なさりました。



歌津中学校前校長からは、
被災時に、中学校が、生徒がどのように動いたか、
被災後の避難所は、どのような状況だったか、
についてお話をいただきました。
その時の状況、感情を子細にご説明いただきました。

貫牛さんからは、被災当初からの野田村の様子を、

気仙沼のシャンティ国際ボランティア会の東さんからは、
子供たちへの学習支援についてお話を伺いました。




様々な感情を抱きました。

複雑さを痛感しました。



微力ながら、これからも頑張ります。
posted by ou.savejapan at 17:03| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: