2013年04月21日

第1回野田村サテライトセミナー

すずらんの塩田です。

報告が1ヶ月以上遅れてしまいましたが、3月11日に野田村と大阪大学野田村サテライトを繋いで開催された第1回野田村サテライトセミナーに参加させていただいたのでご報告します。
こちらの記事でも少し触れていますが、詳細に報告させていただきます。

IMG_0847_s.jpg

大阪大学野田村サテライトとは、大阪大学が「未来共生イノベーター博士課程プログラム」の一環として3月に設置したばかりの施設であり、野田村および宮城県気仙沼市、同じく宮城県南三陸町歌津地区で研究・教育活動が行われる拠点となっていく場所です。
(詳しくは大阪大学野田村サテライト公式HPから)

3月11日のオープン記念として、ここで第1回野田村サテライトセミナー「野田村から被災地の復興を考える」が開催されました。
このセミナーには外部講師として、地震からの復興を経験したアメリカサンタクルーズからChales先生、津波からの復興を経験した北海道奥尻島から定池先生、「チーム北リアス」として野田村にボランティアに入っている青森県八戸から河村先生が来られ、野田村からも村長さん、教育長さんを始め多くの方々がお越しになりました。

IMG_1000_s.jpg

「野田村へのメッセージ」として、外部講師のお三方よりお話をいただいた後、野田村の方々からの返答を頂戴しました。
過去の被災者、現在の被災者、現在の支援者という三者により互いに貴重な意見交換を行われ、大変有意義な場となりました。
先生方、野田村の皆様、どうもありがとうございました。

Charles先生の「復興は始めはダッシュで、途中からは長い長いマラソンになる」というお言葉にもあるように、野田村をはじめ被災地では長い長いマラソンが進行しているまっただ中です。これからも皆様のマラソンに末長く寄り添っていける存在でありたいと感じた、震災から2年目の夜でした。

IMG_1115_s.jpg
posted by ou.savejapan at 15:34| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: