2019年03月03日

2019冬「のだ暮らし応援交流ツアー」2日目

B27EDB55-AB4C-4C01-903D-0B9DA4C89E7D.jpeg
えっづもどうも〜〜おありがとごじゃんすぅ〜〜にこにこにこにこ
すずらんの坂本です。

「えっづも・・・ごじゃんすぅ〜〜」
とは野田村の方言で「いつもどうも、ありがとうございます。」という意味です。

毎回、いろんな言葉を教えてもらいます。
方言でしゃべるとなんだか地元に帰ったような気分になって落ち着きますね。




C52F1520-B334-4F8D-BD15-A4E8346DDB84.jpeg



さてさて今回はツアー2日目の様子を紹介します。

2日目は
@野田村大学プレ受講
A南浜交流会
がありました





まずは野田村大学プレ受講顔1卒業式小顔卒業式

※野田村には大学はありません。
野田村大学とは、野田村の住民の方々が先生となって農業や漁業、音楽、まちづくりなど様々なことを教えてくれる仮想の大学のことです。
 




片方のチームは、シイタケの植菌


シイタケがどうやってできるか、知ってますか???
2C2C94CB-519D-4F74-9398-3FBE4920C05B.jpeg

シイタケは原木に菌の種を植え、1〜2年ほど寝かせておくと生えてくるんです

D71C984D-9BCA-46CE-B8A7-824414B861C3.jpeg
今回は、小さな穴の空いた原木にシイタケの種を打ち込む作業をお手伝い

普段することのない作業にみんな真剣な様子でとりくみます。



3時間4人で3000個ほどの種を打ち込みましたが、村民の方となると、1日1人8000個ほどの種を打ち込むんだそうですΣ(゚д゚lll)

B9D04A66-9601-4A3B-9098-913D3F50A526.jpeg






もう一つのチームは和菓子作りだんごだんご

60E66D70-C927-4DAD-8584-E4A275346706.jpeg

村民の方々と楽しくお話ししながら、和菓子をつくっていきます

こうやって村民の方々と交流するのもプレ受講も楽しみの一つです( ^ω^ )



65164112-5E5D-42FB-8912-507B4A88B583.jpeg

プロ顔負けの完成度きらきら



8CA37B65-FCAE-469F-AAC8-79A47F767BD9.jpeg

僕も初見でみたとき、プロが作ったのかと騙されてしまうほどでした。すごい拍手





午後は南浜交流会
060BFAA3-0C2E-4E3B-8A03-31C99E588594.jpeg
南浜も津波の被害にあった地域です。
台風もあって、主要産業である漁業は大きな被害を受けました。




交流会に僕が参加するのは3回目になります。
いつもすずらんを温かく迎え入れてくれるのですが、今回はとくに温かかった気がします。

30D80DD5-3EA7-4B72-80E1-04D7E29952E3.jpeg


節分!!はもう過ぎましたが、みんなで恵方巻きをつくりました



2E231368-F824-4419-9BB4-666881F7F619.jpeg
長さは2m超え。
村民の方々の手際がよく、スピーディに進みました。



5A504A45-7C31-44DF-8AB4-E6BBE657F29C.jpeg
見た目も味もバッチリOK!
大変おいしくいただきました(^O^)





F0FFBE62-6213-4334-AC9D-B660860E59B6.jpeg
大阪らしく漫才も披露
方言を使ったりすると、村民の方々も喜んでくれて僕らもうれしいですね泣き笑い泣き笑い



591E65E5-3003-4767-8490-A8B6BDAE0250.jpeg

軽いゲームで対決もしました!!


C2E2A8A0-7D5F-4581-920B-856784C95B61.jpeg

お年寄りだからといって甘くみちゃいけませんよ!?
(学生より上手です笑)




こんな感じで2日目は終わりました。



まとめになりますが、続けるって大事だな。と実感しました。何回も何回も交流しているうちに顔や名前を覚えて、おしゃべりするようになって、笑ってくれて、、、だからまた何回も行きたいなって思うようになる。

おありがとごじゃんすぅにこにこ


このツアーでの交流もまだまだ続きます
3日目以降もまたご覧ください☘️☘️


__________________________
本ツアーは「Yahoo!基金」の助成を受けて行ってます。
Yahoo21E59FBAE98791E383ADE382B42017E38080E995B7E696B9E5BDA2-thumbnail2.png
posted by ou.savejapan at 14:56| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: