2018年09月10日

災害時帰宅困難者体験訓練

こんにちは!すずらん2年の大前です。

今回は、9月7日(金)の災害時帰宅困難者体験訓練の様子を紹介します。
この訓練は、勤務先や外出先で被災した場合に徒歩で帰宅することを
想定しています。大阪府の新御堂筋〜大阪中央環状線沿線付近にお住まいの
方やお勤めの方が対象で、同沿線のルートの中で各自設定した区間を歩くと
いうものです。

前日は、直前の台風21号の被害が残るうえに雨の予報だったので、
実施されるか心配でした。
しかし当日、前半はものすごい強風、後半は雨に見舞われたものの、
なんとか無事に終えることができました(;^ω^)

私は江坂駅前のポイントで受付を担当しました。
江坂はスタート・ゴールともに人数が多くて忙しかったですが、
やりがいを感じました。お仕事帰りと思われる方が多く来られましたが、
中には年配の方やお子様とご一緒の方もいらっしゃって、感服しました!

〈↓訓練中の写真です('ω')〉


帰宅困難1.jpg

帰宅困難2.jpg

参加された皆様、本当にお疲れさまでしたm(__)m

大阪では、大阪北部地震、西日本豪雨、台風…など災害が相次ぎ、交通機関が
まひしてまさに訓練で想定された事態が実際に起こったこともあってか、
みなさんの意識が高まっているのを実感しました。
また、訓練に協賛してくださった多くの企業・団体から食品等の提供があり、
参加された方にそれらを特典としてお渡ししたので、ご自宅やお勤め先での
備えを見直される機会になればいいなと思います。

6日には北海道で大きな地震が発生しました。
いつ、どこで、どんな災害が起きてもおかしくないことを改めて痛感しました。
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

今後も、防災に関する知識の普及や復興支援等の活動を続けることで、
少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです('◇')ゞ







posted by ou.savejapan at 15:33| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: