2018年07月05日

大阪北部地震 6/30、7/1の災害ボランティア活動

こんにちは!
すずらんM1の片山です。

先月の大地震、かなり揺れて怖かったですね〜
地震の瞬間には、ついに南海トラフが動いたか・・・(汗)と思ってしまいました。
今回の地震でもそれなりに被害が出ていますので、この機会に防災対策を進めてくださいね!!
(南海トラフ巨大地震の場合、豊中市で震度6弱から震度6強のゆれが予測されていますよ。)

さて、すずらんでは地震発災後から週末を中心に豊中市などでボランティア活動を行っています。
今回は、6/30@豊中市と7/1@吹田市での活動についてです!

2日間とも、ご高齢の方のお宅で室内の片付けをしたり、重たくて捨てられない家具を搬出する活動でした。
地震から約2週間たった時点でも、完全に元通りというわけではないみたいです。

特に、普段は違うところ(老人ホームなど)で暮らしている方は、地震後一切手を付けていないという方もいらっしゃるようで、まだ明らかになっていないニーズもまだまだあるように感じました。


今回の活動を通じて、民生委員を含め地域の方の助け合いというのは、いかに復興をスムーズに進めるかにおいて重要なポイントになると思いました。
豊中市では、民生委員やマンションの管理人の方によって、かなり早く情報収集ができたため、かなり効率よく活動が進められていると伺いました。
地域コミュニティが大切さ、分かっていてもなかなか今のご時世難しいかもしれません。
ただ、何かあった時にはご近所さんとの声掛けぐらいできる関係になりたいですね。

IMG_20180701_125508.jpg
吹田市のボランティアセンターで・・・
のだ塩のおにぎりが配られていました!!
posted by ou.savejapan at 11:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: