2018年07月03日

6月18日の大阪府北部を震源とする地震について

4月から加入しましたすずらん1回生の中村です。

初めてのブログ投稿で大変緊張しております…あせあせ(飛び散る汗)

6月18日の午前7時58分に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。

すずらんのメンバーも多くが強い見舞われ、中には帰宅困難者となってしまった人もいました。ちょうど前日に神戸にある人と防災未来センターを訪れ、地震について改めて考えていた時のことであったので、まさか…というの本音でした。

すずらんとしても何か力になれたら…ということで6月24日に豊中市のボランティアセンターにメンバーで出向き、活動してまいりました。

1530604206778.jpg

活動内容としては、主にご高齢の方の住宅内で倒れたり位置がずれてしまった家具をもとに戻したり、地震によって出た災害ごみの運搬などを行いました。24日当日は30件以上のニーズがボランティアセンターに来ていましたが、我々のほかにも多くの方々がボランティア登録をされていたため24日の夕方ごろには、当日分のニーズに対応できました。

1530604211975.jpg

ボランティアに参加してみて、見えないところに目を向けることの重要性を感じました。自分の周りでは、建物の倒壊等もなく、比較的被害は軽かったのかと感じていましたが、いざご高齢の方のお宅にお邪魔させていただくと、箪笥などの重たいものも横揺れによって大きく動いていたり、倒れていたりしており、ご高齢の方では自力では直せないという状況が多くありました。ボランティアの立場である人が広く目を向けないといけないと実感しました。

またマンション上層階では、ひび割れなどの建物への被害も自分が思っている以上にひどく自分の認識の甘さも痛感しました。
1530603961340.jpg

自分の中で様々なことを考え直すきっかけにもなりました。予想外のことも起こりうると身をもって痛感する活動となりました。
posted by ou.savejapan at 17:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: