2018年03月05日

2018年 冬 「のだ暮らし応援交流ツアー」 一日目

みなさんこんにちはexclamation×2
すずらんメンバーの瀧本です!手(パー)手(パー)

なんとexclamation&questionこの冬も多くの方のおかげで野田村へのツアーを行うことが出来ました!
その一部始終をこれからどんどん紹介していきますね〜右斜め上
というわけで、僕の方からはツアーの第1日目を紹介します!

大阪を出発してから16時間ふらふらふらふら
三陸鉄道の久慈駅に着いたところからこのツアーは始まりまするんるんるんるん

Image_16c42aa.jpg
夜行バスで「忘れ物無いように気を付けて!」とみんなに散々言いながら、僕は車内にマフラーを忘れました……バッド(下向き矢印)
↑まだこの時はマフラー忘れてることに気づいてないですね笑笑

でも結構あったかくて安心しました笑
朝晩の冷え込みはすごかったですが…

この日にやったことは主に3つ!
@三陸鉄道のこたつ列車貸切を含めた「被災地ガイド」
A「インスタ映え講座」
B「入村式」

順番に説明していきますね〜ダッシュ(走り出すさま)

@被災地ガイド
今回は2年ぶりに三鉄のこたつ列車を貸切黒ハート

Image_9571c31.jpgImage_7c775c7.jpg
あったかい車内で震災直後からの復興の状況、そして今後も「地域と共に走る」企業としてがんばり続けること等、大事な話をいっぱい聞かせてもらえました。
お手頃な値段で借りられるので、ぜひ皆さんも貸切にして乗ってみてください〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

被災地ガイドのプログラムはこの後も続きます!!
毎回少しずつ内容は変えているのですが、今回は実際に津波の被害に遭い、仮設住宅での暮らしを余儀なくされた方に当時の状況や苦労、そして現在の高台住宅での暮らしを教えて頂きました。
野田村には何回も来ていますが、なかなかちゃんと聞けたことがなかったので勉強になりました。

Image_e5ec1c6.jpg
他にも野田村の隣の普代村に移住しちゃった人の話も聞けましたexclamation×2
外部から来た人によって、地域が盛り上がればうれしいですね〜るんるんるんるん

被災地ガイドでは本当にいろんなところを見せてもらえました。ちゃんと覚えててねexclamation&question
Image_035e062.jpg

Image_c283f98.jpg
今度風化防止のために作ったモニュメントが完成し、今度除幕式を行うそうです。
皆が忘れないようにどのような活動を行うべきか、これから大きな課題になりそうです。

A次は「インスタ映え講座」exclamation×2
新しくできた十府ヶ浦海岸駅の待合室に飾るため、皆でどれだけいい写真が撮れるか本気で勝負手(グー)手(グー)
グリッド線とか、ピントロックとか、使ったことのない機能を駆使して頑張ります笑

インスタ映えは都会の景色だけじゃないんですexclamation×2
野田村でもめっちゃいい写真が撮れるんですよ〜〜るんるん
何枚か選んで、村民の人に投票してもらいました!
そのなかで受賞作品3枚を紹介手(チョキ)
Image_6027c03.jpg

Image_40a0742.jpg

Image_78a0271.jpg

ね?すごいでしょexclamation&question
ちなみに飾ってもらう時にはいい感じに編集された後、おもしろいコメントもつけてます笑
どんなものになったのかは現地まで行って確かめてみてください〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

B入村式
最後は入村式るんるんるんるん

Image_f6bafd2.jpg

Image_fe0559a.jpg
「これからあなたたちは野田村民ですexclamation×2」と言われる時、実は一番うれしい瞬間だったりします笑

今回はどんなツアーになるのかな〜〜exclamation&question

Image_ac3559b.jpg

Image_c9a2898.jpg

Image_d90d00e.jpg

Image_805b74d.jpg

民泊先の様子もちゃんと伝えるので、楽しみにしててくださいね〜右斜め上右斜め上

ではまたexclamation×2

posted by ou.savejapan at 18:42| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: