2017年11月07日

九州北部豪雨災害の支援

すずらん2回の黒田です。
初めてブログを書かせていただきます。よろしくお願いします。

今回は10月7日から9日までの北九州豪雨災害の支援について書きたいと思います。
すずらんからの参加は僕だけでしたが、NVNADの職員さん、さらに登録ボランティアの方々と一緒に行ってきました。
福岡県の杷木という町の仮設住宅の集会所で、カフェ&ハンドアロマをさせていただきました。カフェと書いてありますが、実際はお茶やお菓子を出して住んでいらっしゃる方たちの話を聞くといった具合でしょうか。
20171008_092329.jpg
↑杷木にある集会所です。ここに皆さん集まって交流を深めました!

20171008_110327.jpg
そしてお菓子!どれもお口に合ったようで良かったです!(写真以外にもたくさんありました)

交流の様子を収めたかったのですが、カフェを始めて早々に子供たちがやってきて僕が遊び相手になってしまいました。近くの公園に行ったんですが、子供たちはほんとに元気ですね。(笑)元気に走り回っていて僕はヘトヘトに。。そんな感じで交流は無事終えました。

最終日には車で被災地の様子を見て回りました。やはり、テレビで見るのと実際に足を運んで現場を見るのとでは全く違いますね。最近はテレビであまり報道されていませんが、まだまだ復興はできていないといった状況でした。
20171008_122412.jpg
このように、家が潰れていてそのまま放置されているという状態です。
初めて見たので驚きを隠せませんでした。
20171008_122641.jpg
仮設住宅近くの小学校の放送室。
傾いているだけの写真ですが、被害の生々しさが窺える1枚です。

今回のボランティア活動を通じて、改めて早期の復興の必要性を認識させられました。このような活動の機会があれば、是非また参加させていただきたいと思います。1日でも早く復興できるよう、すずらんも協力していきます。

では今日はこれで失礼します。ありがとうございました。
posted by ou.savejapan at 16:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: