2017年01月10日

【新年のご挨拶】&【12/3 第31回みのお市民人権フォーラム】

皆さま、あけましておめでとうございますexclamation×2

「年明けから何日経ってんだよ!」というお叱りが飛んできそうですが、
昨年お世話になった各関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

当然のことではありますが、私たち学生は、資金的にもノウハウとしても、自分たちでできることというのはかなり限られています。その中で、高い志を持った多くの方々と活動を共にさせていただき、大変ありがたく感じております。

今年も、特に災害分野において少しでもお役に立てるよう、一同さらに努力を重ねていくので、どうかよろしくお願いします。晴れ



...さて!

こちらも遅くなってしまいましたが、12月3日にすずらんがゲストスピーカーとして参加させていただいた、「第31回みのお市民人権フォーラム」について書いていこうと思います。

このフォーラムは毎年行われていますが、今回は「震災をこえたまちづくり〜今求められていることを共に考える〜」がテーマの第1分科会にて、主にこれまでの東北(岩手県野田村)での活動や今後、そして活動の上での苦労などについてお話させていただきました。

人権フォーラム 司会.png


人権フォーラム 発表.png

災害・防災に関心を持った約80名の市民の方々が、私たち学生の拙いお話に真剣に耳を傾けて下さいましたひらめき



この第1分科会では、私たちの前に、「箕面市役所・市民安全政策室」の岡田さんと「NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝」の中村さんが講師として、主に熊本での災害支援についてお話をされていました。

岡田さんは、「被災建築物応急危険度判定」といって、余震などによる二次災害を防ぐために、建物の危険度に応じて判定結果を記した紙を貼り付ける業務をされていたそうです。
中村さんは、熊本での支援活動の様子や、物産展やボランティアツアーなど、箕面市からできる様々な形態の支援活動についてお話されていました。




私たち、すずらんはゲストスピーカーという立場でしたが、防災分野の大先輩のプロの方々のお話を聞くことができ、大変勉強になりましたペン
また、このフォーラムを通じて、たくさんの方々と大切な繋がりを持たせていただくことができ、今後もこのご縁を大事にしていき、少しでも社会的にお役に立つことができればと心から感じました。

人権フォーラム 集合@.png

人権フォーラム 集合A.png


「第31回みのお市民人権フォーラム」
http://minohjinkenforum.jpn.org/


以上、2年の長山からの投稿でした。
posted by ou.savejapan at 17:35| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: