2016年11月08日

野田暮らし交流ツアーF

おはようございますこんにちはこんばんは。
すずらんメンバーの長谷川です。
初めましての方が多いかと思います。
そう、何を隠そう僕は新入生なのです!(ここらへんでやめておきます。)

気が付けば神無月も終わろうとしています。
今は秋...なのでしょうか。
大阪でも気温が20度を切る日がほとんどとなりました。
南国育ちの僕は、日々両膝を抱えて震えて眠っております。
くれぐれもご自愛ください。


さて、余談でスペースをとってしまいましたが、本題に移ります。
今日は約5日間お世話になった民泊先、「きのごの家」についてお話をさせて頂きます。

初めての野田村、初めての民泊、初めての東北...etc.
今回のツアーは僕にとっての「初めて」がたくさん詰まったツアーとなりました。

例えば
ツアー3日目_9609.jpg
山へ芝刈りに行ったり... 
(田んぼの周りの草を刈りました。初めての草刈り機は意外と扱いが難しく、刃の入射角など考えさせられることが多かったです。かなりの重労働です。これを毎日やってる農家さんすげ〜。)


ツアー4日目_5304.jpg
川で洗濯をしていたら偶然にも居合わせたイガイ(ムール貝)の群れを捕獲したり...
(岩手県沿岸に生息するイガイです。主張しすぎない塩味と、旨みを蓄えはち切れんばかりに膨らんだ身のプリプリとした食感の虜になってしまいました。)


ツアー4日目_5572.JPG
のだ塩を始めとする野田の食材から生み出された美味・のだ塩ラーメンに舌鼓を打ったり!


のだ塩らーめんは本当に美味しいですよ。
美味しさの秘密は何でしょうね〜。
現地に行って確かめるしかないですね〜( ̄∀ ̄)




そうそう、
ツアー2日目_4349.jpg
ツアー2日目_3326.jpg
民泊二日目の晩にはバーベキューをしました。

お分かり頂けただろうか?このホタテ、焼き鳥より大きいのである。

「またまた〜、そんなこと言っちゃって〜。大きいのは貝殻だけでしょ〜?」

いいえ奥さん、それは違います。
貝殻をこじ開けるとそこには拳ほどの大きさの身がexclamation×2
(実際に拳との比較写真を撮ればわかりやすかったですかね...)

もちろんバーベキューですから、貝殻もアツアツ。
素手で触ったらやけどしてしまう...でも触ってみたい...さわ...熱い”!!
ツアー2日目_6404.jpg
そんな時でもダイジョーブ。耳たぶを触ればダイジョーブ。
おばあちゃんの知恵袋ですね〜(´∀`*)

ツアー3日目_7350.jpg
毎晩の楽しい談笑の時間。
おばあちゃん可愛い(真顔)
おじいちゃんは未来を見据えてますね。

今回のツアーを通して、数日前に台風が来ていたにも関わらず、悲哀を感じさせない温かさで接して下さる村民の皆さんの強さを知ることができました。
心で育み、誰かに伝え、その心を動かすものを愛と呼ぶのなら、僕はこの身に余るほどの愛を受けることができたと思います。
都市化が進み、利便性を追求した物が溢れる世の中ですが、野田村には損得勘定を超えた、相手を想う気持ちが生きているように思えました。
人は心を持つ生き物です。
真の豊かさとはその人の心の豊かさで決まるものだと僕は思います。
野田村に行って、村民の方々と触れ合い、僕はそう感じました。

拙い文章ですが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
posted by ou.savejapan at 01:52| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: