2016年09月13日

9/6 防災授業in前山小学校

こんにちは
すずらんの若林です。

今回は、9月6日に丹波の前山小学校で行った防災授業について書きたいと思います。

前山小学校での防災授業は今回で2回目で、私自身は初めての参加でした。

去年来ていたメンバーを覚えていてくれた子もたくさんいて、お互いに再会を喜びあっている姿も見られました。

防災授業の中身は去年同様、1・2年生は「防災ダック」、3・4年生は「防災クイズ」、5・6年生は「クロスロード」でした。

「防災ダック」、「クロスロード」については昨年の記事で説明していますので、ご覧ください。
http://ou-savejapan.sblo.jp/article/164241776.html

私が担当したのは1・2年生でしたが、「災害」という言葉を尋ねた際には「よく聞くから知っている」という返事が多く、一昨年の水害を受けて学校や家庭でもしっかり災害について考えられているのだなあ、と思いました。

どの学年の子供たちも積極的に活動に参加してくれたので、みんなで楽しみながら防災について考えられたと実感しました。

2016年9月6日防災授業in前山小学校_190.jpg
【3・4年生】

2016年9月6日防災授業in前山小学校_5445.jpg
【5・6年生】


こうして考えて、学んだことを身に付けるには、長期に渡る反復的な学習がかかせないと思います。
それゆえ、来年にも前山小学校の防災活動に参加させていただけたら幸いと思っています。
また、この経験を他に生かせる場所として、身近な豊中市での防災授業も考えていきたいと思っています。
いずれにせよ、継続的な活動を心がけて、身近な防災、減災に努めていこうと思います。
posted by ou.savejapan at 11:47| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: