2016年09月02日

熊本ボランティア 第3弾

こんにちは。すずらんの片山です。
昨日に続いて、活動報告です。

今日は、8月26日〜28日に行った熊本県益城町での活動についてです。

益城町では7月から完成した仮設に住民の方が移ってきているそうです。
まだまだ、避難所でもたくさんの方が生活されていますが、9月ごろには予定されている仮設がすべて完成する予定みたいです。

今回お世話になった仮設は、安永仮設でした。

この仮設も新しく、完成から一か月半しか経っておらず、住民同士も顔がまだ十分にわからない状態です。
そのため、住民の方々の交流を目的に27日は足湯カフェ、28日はこども縁日を開きました。

二日ともたくさんの方に参加していただき、住民のみなさんにとっても楽しい一時になったのではないかと思います。
20160827_141013648.jpg

その中では、震災後の避難所での苦労話など、いろんな話を聞くことができました。

震災を乗り越えた方々の話をただ聞くことしかできませんでしたが、イベントに参加された方々(特に子供たち)が笑顔で元気がよかったが印象的でした。
20160828_132942263.jpg

熊本も新幹線を使えば数時間で行けるとは言え(高いので実際に乗っているかどうかは別として)、やはり頻繁には行くことはできませんが、定期的に活動することができればと思っています。

posted by ou.savejapan at 11:42| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: