2016年03月07日

丹波市柏原で防災授業

こんにちは
すずらんの片山です。

春休みもあと1か月を切ってしまいました。
すずらんメンバーの留年はなく、気持ちよく新しい学年を迎えられそうです!

今回は、今日行った幼稚園などの職員の方を相手に防災授業です。
といっても、「学校での防災教育を体験」ということなので、内容は同じです。

ちなみに、僕は野田村ツアーで野田村に行き、その後東北で知り合いに会いに行って、そのまま飛んで帰ってきました(笑)
さて、家に帰ることなく、いざ丹波へ!!

CIMG6703.JPG
着いたのが、兵庫県柏原総合庁舎・・・
なんかすごいところに来ちゃった気がします。

さてさて、最初は防災授業初めての二人で防災ダック。
ポーズを取って、災害時の動きを分かりやすく覚えてもらうゲームです。
CIMG6711.JPG

そして、高学年向きのクロスロード。
災害時に迫られる様々な判断を想定して、体験しながら災害や防災について考えるゲームです。
CIMG6712.JPG

YES/NOで判断を出していくのですが、結果が小学生とまったく逆ということに・・
子どもたちの多くがNOと思っていても、大人たちは結構YESだったりして、僕たちも勉強させられました。
やっぱり、子どもと大人って考えていることも違うし、そのことはお互いに話し合わないといけないなと思いました。

posted by ou.savejapan at 23:16| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: