2016年04月11日

野田村仮設交流会

こんばんは。すずらんスタッフの3年の長山です手(パー)

かなり日が経ってしまいましたが、今日は野田村ツアー3日目に行われた仮設交流会について書かせていただきます。

前回の夏のツアーで仮設交流会を行ってから約半年。
仮設住宅での活動はこれで2回目であり、
また4月から高台住宅への移転が始まるため、今回が最後の仮設住宅での活動でもありました。


民泊を中心に野田村での活動を行ってきたすずらんにとって、もちろんこれまで様々な活動などを通して仮設住宅に住む方々と触れ合う機会はあったものの、仮設住宅での活動におけるノウハウはあまりありませんでした。

そこで、今回の私たちの交流会における活動姿勢の指針となったのは、野田村の方自身のホスピタリティでした。

野田村では、毎回僕たちの想定を超える温かいホスピタリティを感じさせてもらっています。
そのホスピタリティを持って住民の方々をお迎えすることが、来てくれた方々だけでなく、これまでお世話になってきた野田村に対しての恩返しにもなるのではないかと思い、一同交流会に臨みました。


...さてexclamation前置きが長くなりましたが(笑)当日の様子はこんな感じでした!


仮設トーク.jpg
野田中仮設

仮設 お茶つぎ.jpg
泉沢仮設

昼食&茶話会という形で、終始和やかな雰囲気の中、会は進みましたひらめき

昼食の焼きそばは、村内の美味しい食材(ホタテ、ほうれん草、椎茸の粉末)を使わせていただき作りました!

仮設 焼きそば作り.jpg
(泉沢仮設の方ではNHKの取材班も同行していました)

仮設 焼きそば.jpg

仮設ホタテポスター.jpg
(生産者(村民)の方のお名前や、美味しい食べ方、効能などが書いたポスターも用意しました)

会終了後、帰宅されたと思っていた住民の方々から、たくさんの差し入れや手作りのお守りなどをいただき、
やはりここでも野田村のホスピタリティを知ることとなりました。

住民の方々に受け入れていただけるならば、ぜひ移転先の高台住宅でも交流会を開きたいというのが我々の今の願いです。


長い文章にお付き合いいただきありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by ou.savejapan at 00:03| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: