2016年03月09日

冬季野田村応援交流ツアーB

こんにちは。
すずらんの片山(野田弁で「かたじぃ」)です。
過去に例がないほどのスピードでブログの更新が進んでいます(笑)

今回は民泊先で一番山奥にある「まさや」の報告です。
距離が長すぎて、今だに「まさや」までの道順を覚えることができません・・・

さて、「まさや」に着いて初めの夕食で、やっぱり出てきた田楽。
(通称:ウェルカム デンガク)
CIMG6541.JPG
これがなければ、始まらないのが「まさや」でございます。

他にも、3月3日ひな祭りには豪華すぎるちらしずし&ホタテ!!
CIMG6617.JPG

いや〜〜、テルさんに胃袋を完全につかまれてます。。。
体重計がないので、どんだけ太っちゃったかという心配はよそに、いただきます!


でもでも、食ってばっかじゃありません。
「まさや」ならではの活動もちゃんとしてきました。

山の中で冬を超すためには、まずこれ↓
CIMG6613.JPG
薪割りに

CIMG6577.JPG
雪かき   積雪5pは僕らにとっては大事件!!

少し前には、ドカ雪で3日間も停電したそう。
震災の時は海側が大変だけど、雪は山側が困るんだ・・・

それから、この地域の郷土料理の芋餅づくり
ジャガイモを外で凍らせたものを臼でついて、(ここが意外と大変あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6611.JPG

小麦粉・塩・お湯で練って、丸めて、湯がいて、ぜんざいにすれば完成!!
CIMG6585.JPG

完成品は我々がおいしくいただきました。
(結局、食ってるやんけ!!という突っ込みは、大人の対応で言わないでください)

ほかにも、散歩&雪合戦のついでにご近所の方のおうちにお邪魔になりました。
そして、手作りの服をなぜか試着してみる
CIMG6603.JPG
12718311_478589645659180_3993442354209313118_n.jpg


わいわいといろんな話をし、時にソファーでうたた寝をし、たまに無茶ぶりが飛んでくる。
4泊5日の長いようであっという間の楽しい民泊でした。

この楽しい時間を野田村の方々それぞれと共有し、これから新しく生み出していけるできるようになればいいなと思いました。

でも、最後にこれだけは言わせて。「まさや」最高です!! 大 大 大好きです!!
 
posted by ou.savejapan at 04:40| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: