2016年03月08日

冬季野田村応援交流ツアーA

こんにちは!
すずらんスタッフの若林です

それではさっそく、私が野田村滞在中にお世話になった民泊先、農家食堂「つきや」さんでの体験をお話ししたいと思います♪
つきや 外観.jpg
実は私は民泊をするのは初めてで、最初はとても不安な気持ちで一杯でした。
しかし農家食堂「つきや」を経営している信子さんに初めて会ったとき、その笑顔と心からの歓迎に、不安も心配もなくなりました

そんな信子さんのお店では、お客様に自然の味を楽しんでもらえるように、お料理に余計な添加物は使わず、減塩にも努め、なんとお米や野菜も、ご自分の畑取れたものを使用していました!
つきや ハウス.jpg


見て下さい!このヨモギもち、添加物ゼロ、
まさに素材そのものの色なんですよΣ(・ω・ノ)ノ!
160303_092751.jpg


そして、民泊初日に、信子さんに教えていただきながら一緒に作ったお料理。それはどれも優しい味で、頂く度にホッとできました
(写真の餃子は皮から手作りです…!)
ww.jpg

ある日は味噌煮込みうどんを作りました
160301_184832.jpg160301_190247.jpg
手前の黒いものは、黒豆の凍み豆腐。勿論、信子さんの手作りです。
他にも野田の幸が一杯です♡


「つきや」はいつもお昼には多くのお客様で賑わいます。ツアー4日目はお店のお手伝いをしましたが、その時には野田村の方々が「つきや」に集まって会合を開き、お昼に御膳を頂いていました。
そんな皆さんの顔は「美味しい」という笑顔でいっぱいで、私たちまで嬉しい気持ちになれました

信子さんは、自分の作ったお料理を食べて喜んでいる人の顔を見るのがとても好きだそうで、きっとそんな信子さんのお料理が、「つきや」に来る野田村の皆さんの笑顔の輪をつくって繋げていっているんだろうなぁ…と感じました


短い間だったけれど、素敵な野田暮らしを体感させてくれた信子さん、本当にありがとう♡
また会いに行きます(*^^*)
つきや すぎもん、信子さん「.jpg




posted by ou.savejapan at 21:23| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: