2015年12月01日

一般教養「災害の知・復興の知」

こんにちは。
すずらんの片山です。

今回は11月20日に一般教養「災害の知・復興の知」の授業でお話させていただいたことについて、簡単に報告します。
って言っても、話してくれたのは僕じゃなくて、1回生なんですけど。
CIMG6122.JPG

毎年、この授業の時間をお借りして、災害ボランティアの団体が授業を行っています。
今年は、宮城県気仙沼市の大島で活動されている「Action」さんと一緒に行いました。

東北の現状をデータから読み解いて、現地の実情と照らし合わせてみたり、
それぞれの団体の活動内容を発表したり、
ボランティアについてのトークコーナーをしてみたり。
CIMG6125.JPG

風化が進んでいると言われている中で、少しでも多くの方に、東北について、災害ボランティアについて知ってもらい、考えてもらえたのではないかと思います。

以上、「災害の知・復興の知」の報告でした。
posted by ou.savejapan at 16:13| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: