2015年11月04日

常総市水害ボランティア3


常総市水害ボランティア報告の続きです。

今回のボランティアの活動場所となったのは、一般市民の方の住宅と農地でした。道路などの復興が進む一方で、災害から一ヶ月以上経った今でも今回の活動場所には災害の跡が残っていたのが印象的でした。

また、他の参加者の方と話をしている中で、その方たちも比較的遠方から来られていたということを知りました。仮に、市町村の中で被害の大きかった地域とそうでなかった地域があった場合に、被害の少なかった地域の方が援助に向かいやすいような、市町村内部での「共助の仕組み」作りが平時からあっても良いのではないかと思いました。

CIMG5868.jpg

(集まった藁が高く積み上げられています。)
posted by ou.savejapan at 10:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: