2015年10月20日

常総市水害ボランティア2

すずらんの片山です。

野田村の報告が一段落したところで、常総市の様子を報告します。
前日(10日)に2人が帰ってしまったので、今日(11日)は1人での活動です。

水海道駅で自転車を借りて、常総市内を見て回ります。

CIMG5871.JPG
高校の裏庭
大量のものが外に出されていました。

CIMG5888.JPG
水が流れた跡が残るたんぼ

CIMG5910.JPG

CIMG5924.JPG
決壊場所付近の様子
やはりこの周辺が一番違いが大きく、1か月たってもこの状態でした。

CIMG5972.JPG
通行止めの歩道
車道はきれいになっていても、歩道の多くはそのままでした。

CIMG5970.JPG
ごみの集積所
運動場に盛り上げられた土嚢袋やアスファルト(?)がすごい量です。

町中いたるところで、豪雨による被害の後を見ることができました。
実際行ってみると1m〜2m浸水していた場所があちらこちらにある状態です。

特に、決壊した場所の近くはまだ手が付けられないような状態で残っていたのが印象的でした。
posted by ou.savejapan at 00:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: