2015年10月12日

のだ暮らし応援交流ツアーB

すずらんの長山です。

僕からは、民泊先「きのごの家」での体験を報告させてもらいます。

まず到着したその日から、2人がとっても温かく迎えて下さり、僕たちも早速「おじいちゃん」、「おばあちゃん」と呼んでいました。


image-9784e.jpeg

様々な体験をさせてもらいましたが、その一つを紹介します。

3日目

「きのこ見に行くっぺか!」

ということで、おじいちゃんが所有する山に向かいました。

image-3493e.jpeg
(↑そよ風吹く田園風景の中、とても爽快でした!)

そして到着…


僕:「きのこどこですか?」

おじいちゃん:「あれだべ下指差し

image.jpeg

僕:「…??」

きのこってこうやって栽培するんですね。。

都会でしか暮らしたことのない現代っ子の僕はそんなこともイマイチ分かってませんでした(恥)
でもすごい景色でした。


最後の夜には3つの民泊先が合同でBBQをし、松茸やら焼き鳥やら焼酎やら思い存分ご馳走になりました。
image-ce2a7.jpeg
(↑き、きゅうりの使い方が贅沢すぎます…)


image-fa9e8.jpeg
他にも日の出を見たり、

image-1dfc3.jpeg
きゅうりの収穫を手伝わせてもらったりと、
貴重な体験をさせてもらいました。


そして何よりも…

男らしさの中に茶目っ気のあるおじいちゃんと

子猫のように可愛いおばあちゃんと5日間一緒に過ごし、

うまく口では言えませんが、都会では学べないことをたくさん学ばせていただきました。



おじいちゃん、おばあちゃん、野田村の皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

posted by ou.savejapan at 18:30| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: