2014年12月25日

丹波市市島町視察

こんにちは!

またまた清水です!

世間はクリスマス真っ只中です!
そんな中記事を書いてる清水です!(笑)

今回は
12月23日、丹波水害ボランティアについての報告!


活動内容としてはボランティア活動ではなく
被災地の現状確認と挨拶めぐりを行いました。


丹波市は2014年8月中旬の大雨により甚大なる被害を受けた被災地です。



下の写真は丹波市市所で発災後すぐにボランティアセンターなどが
設置され各地からボランティアの人や物資が集まったそうです。

現在はボランティアセンターとしての役目は終了しています。

IMG_0773.JPG



まちの中心部では被災した様子は見られなかったですが、山間部に入っていくと、、


IMG_0781.JPG

土砂に埋もれた家屋

IMG_0774.JPG

土砂崩れのあと
こんなのがたくさんありました。



その後
現在のボランティアセンターへ

IMG_0783.JPG

発災直後よりはかなり落ち着いたそうですが
まだまだ泥の書き出しなどや泥で汚れた床の掃除の依頼など要望はたくさんあるようでした。


私が思っている以上に
まだまだ課題が残されており、これからはすずらんも関わっていきたいと思いました。


今後も丹波市には継続して関わっていく予定です!

以上清水がお伝えしました。
posted by ou.savejapan at 21:45| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: