2019年08月25日

8/20 中小学校 防災授業

こんにちは!
すずらんに新しく入った1年の松永です。
今までボランティア活動に参加したことがありませんでしたが、以前から防災には少し興味があり、またサークルオリエンテーションでの活動紹介を聞いてすずらんに入ることにしました。
今回の防災授業が、通常ミーティングを除いて初めての活動になりました!
これからも積極的に活動に参加していきたいと思います!

8月20日に中小学校での防災授業に参加してきました。
雨が降って、テンションが下がりそうな中、多くの子たちが来てくれました雨グッド(上向き矢印)

最初は低学年の生徒。
「防災ダック」というゲームで、災害時にとっさに行動できるように学習しました。
みんな元気いっぱいで、ゲームは白熱しました!
しっかりと災害時の行動のジェスチャーを覚えてくれたので良かったです。
20190820 中小学校防災授業_190824_0015.jpg

次は中学年の生徒でした。
防災クイズを通して防災の知識を身につけてもらいました。
第一問から難問を出してしまい、この問題は全員不正解でしたが、残りの問題は正解者も多く、それだけみんなが防災の知識を持ってくれていたことが分かって良かったです!
問題解説でみんなが知らないような知識も説明したので、覚えてくれていたら幸いです!
20190820 中小学校防災授業_190824_0027.jpg

最後は高学年の生徒です。
「クロスロード」と呼ばれる問題で、災害時に起こりうる、答えのない問題について考えてみました。
参加人数は前の低・中学年の授業の時よりも参加人数が少なかったものの、有意義な意見交換が出来ました。
私が考えつかなかった意見も出してくれたので、私自身も勉強になりました。
20190820 中小学校防災授業_190824_0006.jpg

半日、とても有意義な時間を過ごせました。
小学生からは、たくさんのエネルギーをもらいました!
夏休みの残りの活動も頑張りたいと思います!!


この活動はYahoo!基金の助成を受けて行っております。
ykikin_600x250.png
posted by ou.savejapan at 07:21| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト

2019年08月08日

KSNキャンプ 夏の交流会

こんにちは晴れ2回生になってすずらんに入った岡田です!

7月31日、KSNの活動に、すずらんから3人で参加しましたグッド(上向き矢印)

この日の活動は、3つの班に分かれて行いました
わたしは、元気いっぱいの男の子たちの班を担当させていただきました

まずは、ザリガニ釣りexclamation
image1 (2).jpeg

みんな真剣に釣っています(^^)勝った班順に、お昼のカレーのトッピングが選べました

次は、カレー作りexclamation
image2.jpeg

わたしは、具材を切る子たちといたのですが、とても切るのが上手な男の子がいてビックリしました(*_*)
なんとその子は、たまにお母さんに料理を頼まれるようです!
わたしが教えなくても、ささっとこなしていて、すごいな〜と思いました(;O;)ぴかぴか(新しい)

火を起こす子たちも、みんな知識をたくさん持っていて、「こうしたいから手伝ってください!」と言ってもらい、わたしが教えてもらう立場のようでした(笑)

image3.jpeg

カレーの完成〜るんるん
どの班も、水が多すぎて、スープカレーになってしまいましたが、みんなで作ったものは何でもおいしいものです(*^^*)グッド(上向き矢印)

班のみんなが揃ってからいただきますなのに、「毒味しないと〜」と言って、わたしの班の男の子たちは、どんどん食べちゃっていました(笑)
「だめやで〜」と言いながらも、無邪気でとってもかわいいなあと思っていました(*´▽`*)

最後は、アイスづくりexclamation
image4.jpeg

材料を混ぜ、それを空き缶に入れ、ジップロックに氷と大量の塩を入れ、シャカシャカ振ります♪
はじめはみんな張り切って、一生懸命振ったり、キャッチボールのようにしてパスしあって冷やそうとしたりしていたのですが……。
やんちゃっ子は、飽きて放置し、走り回って遊びだしてしまいましたダッシュ(走り出すさま)

またあるところでは、頑張って振りすぎて、袋が破けてしまい、床に水や塩が散乱してしまったこともありました
が、それもまたいい思い出ですわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで、アイスがちゃんと出来上がった班も、固まらず、液体のままの班もありました!(笑)
液体のままでも、甘くて冷たくて、おいしかったです♪


わたしは、はじめ、どういう風に子どもたちに話しかけよう、どうやって接したらいいだろうと、少し戸惑っていました。
しかし、わたしの班の男の子たちは、どんどん話しかけてくれ、すぐそんな気持ちが晴れ、子どもたちと打ち解けることができました。
本当に子どもたちに感謝です。

ここでは元気そうに見える子どもたちも、実は辛い被災の過去を背負っていることを知り、わたしはもっと災害について勉強して、そういった人の役に立ちたいと思いました。


小学から中学の子どもたちと接するのはとても久しぶりで、新鮮な一日でした
この活動に参加できてよかったです!
次のKSNの活動は、12月のクリスマス会ですクリスマス
次もぜひ参加したいです
子どもたち、わたしのこと覚えてくれていたらうれしいなあ〜(*´▽`*)





posted by ou.savejapan at 01:18| Comment(0) | 福島支援プロジェクト