2019年02月28日

2019冬 「のだ暮らし応援交流ツアー」 1日目

こんにちは!
すずらんの片山です。

先日、阪大の試験終わりましたね
受験生の方、お疲れ様です!!
今年もすずらんに興味のある学生がいてくれるといいな〜〜

さてさて、今回は野田村でのツアー(2/21~25)の報告第一弾でございます。
野田村での活動について、いろいろと紹介します!!

東京からの夜行バスに揺られ約10時間。
三陸鉄道久慈駅からツアーは始まります。
ツアー 1日目!!_190227_0020.jpg

まずは、野田村を知る時間
ツアー 1日目!!_190227_0011.jpg
晴れて晴れいい景色

そして、好きな車窓をもとに、各自のだ川柳を作ってみました!
(川柳は、この後のイベントで村民の方に披露しました)

僕の句は「トンネルを 抜けて汽車ゆく 我が故郷」
三鉄のトンネルを一つ一つ抜けて野田村に向かう様子です
もうちょっとひねっていい句にしたかったんですが、これが限界です・・・


三鉄の後はなぜか体育館へ
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にeスポーツ???

ゲームかと思いきや、エンジョイ(enjoy)スポーツでした
ツアー 1日目!!_190227_0036.jpg
初日しも一眼レフ_190227_0048.jpg
2チームに分かれ、いざ真剣勝負!!
両者、手加減なしです(笑)


運動の後は、被災地「野田村」について学びます
初日しも一眼レフ_190227_0042.jpg
ツアー 1日目!!_190227_0062.jpg


最後に、入村式を行い、民泊のスタートです!!
懐かしい顔が僕たちを待っていてくれました
初日しも一眼レフ_190227_0016.jpg
初日しも一眼レフ_190227_0003.jpg


すでに長くなってしまいましたが、ツアーはこれからです!!

初めての企画にもチャレンジし、
出会いと涙の別れがあり、
野田村と野田村の人が好きになる。

そんなツアーの様子を覗いてみてくださいね!!

__________________________
本ツアーは「Yahoo!基金」の助成を受けて行ってます。
Yahoo21E59FBAE98791E383ADE382B42017E38080E995B7E696B9E5BDA2-thumbnail2.png
posted by ou.savejapan at 03:28| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト

2019年02月20日

2018夏 野田暮らし応援交流ツアー 民泊先紹介B

こんにちは!4年生の大辻です(^o^)
大学生活も終わりに近づき、ブログ更新の機会もあと何回あるでしょうか、、
(もうないかも!?)
この機会を大切に書きたいと思います(*^^*)

今回は、2018年夏に行われた野田暮らし応援交流ツアーの、民泊先紹介シリーズ第3弾です☆
お待たせいたしました!!
私は 晴山家 に宿泊させていただきました晴れ
晴山家.jpg

晴山家外観.jpg

今回初めて受け入れてくださいましたるんるん
本当にありがとうございます!!
私は初めてお会いしましたが、とても温かくて仲の良いご夫婦です揺れるハート

お母さんのお料理は絶品です!
〜ある日のこと〜
お母さん「今日はサンマにしようか〜?」
私「はい!サンマ大好きです!」
こうしてメインがサンマと決まり、楽しみに帰ってくると、、、
晴山家ご飯.jpg
、、え!!!メインがいっぱいある(゜□゜)!
サンマが遠慮するほどに豪華な食事を作ってくださったお母さんでした(*^^*)

お父さんは野田村の「ほたてんぼうだい」を設計された方です!
(すみません、、ほたてんぼうだいの写真を探したのですが見つけられず、、ほたての形の屋根をした展望台です。)
ギターも弾かれる多才で気さくな方です(^^)
茂美さん.jpg

朝早くから、漁の様子を見に行ったり豆腐田楽を食べに行ったり、いろいろ連れて行っていただきました!
漁.jpg

ほたてんぼうだい田楽.jpg
おいしいお刺身やお豆腐をいただき、早起きは三文以上の徳だと実感。
野田村の暮らしの一面を知ることができました(^^♪

たくさんお話もしてくださり、明るく若々しいお二人から力を受けました!!
またぜひぜひ帰りたい晴山家でした(*^^*)


本ツアーはYahoo!基金様より助成を受けて実施されました。
すずらん一同感謝しております。
Yahoo21E59FBAE98791E383ADE382B42017E38080E995B7E696B9E5BDA2-thumbnail2.png

posted by ou.savejapan at 01:25| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト

2019年02月11日

みんな集まれ!2019 わくわく 家族de災害脱出ゲーム in東大阪

こんにちは!
すずらんの片山です。

北海道の寒波半端ないですねあせあせ(飛び散る汗)
−30℃ってどんな世界なんでしょうか?

とはいっても、過去には−40℃も記録されている北海道。
恐ろしすぎです・・・

さてさて、今回は1月26日に「体感型防災アトラクション」なるものに行って来ました。

Dx1bDcZUYAAnym6.jpg large.jpg

初めて耳にする方も多いと思います。
僕たちも初めての体験でしたから(笑)

簡単に言うと、最近流行りの「脱出ゲーム」の防災バージョンですね

今までの防災訓練のイメージを一新してくれるものでした。
これは、是非皆さんに体験してほしい!

様々な地域で実施されているようなので、HPで確認してみてください!!
イベントの様子も紹介されています
↓↓↓

FLAP ZEROさんのHP
https://www.flapzero-bosai.com/

細かい内容はネタバレになってしまいますので、今回やめておきますね(笑)

ゲーム自体は、災害時に役立つ道具が答えになるなぞなぞや、実際の避難行動を考える問題など。
今回は、ほぼ全員が最終ミッションをクリアできていました。
最後に、復讐を兼ねた学習で、さらに知識を増やしてくれます。


今回参加してみて、一番印象的なのは参加者の若さ!
地域の防災イベントって、お年寄りの方が多くなってしまうんですが、
このイベントでは、ほぼ小学生とその保護者!!!!

やはり、楽しく防災に取り組むことの大切さ、子どもたちや若い人たちに遊びながら防災を学んでもらえる可能性を感じた一日でした。
posted by ou.savejapan at 00:45| Comment(0) | 日記