2018年07月28日

6/29 タッキー816みのおエフエム 防災授業

こんばんは!
すずらんスタッフの北野です!

気象庁が「災害」と発表したこの猛烈な暑さ。
また、今来ている見たことのない進路をとっている台風。
この夏は異常な災害が多いですね。
これは世界規模で起こっている気候の異変だとか。怖いですね。
何が起こるかわからない世界になってしまったので、
皆様も常日頃から備えをしておきましょう!!

今日は遅くなりましたが、ひと月前に行った保育園での防災授業について紹介します。

今回はタッキー816みのおエフエムさんにお話をいただき、
ラジオの番組の一つとして箕面市の常照寺隣保館保育園で防災授業をさせていただきました!

ラジオですずらんの紹介をするであったり防災クイズがラジオで流れるとのことで、
ド緊張して臨みました。

DSCF8873_.JPG

ですが、終始なごやかな雰囲気でしたし、
保育園の園児たちは積極的でやりやすかったですし、
パーソナリティーの方々が話うまい、、、しゃべりやすい、、、
ありがたい環境の中防災クイズさせていただきました!

あ、そうそう!
この日のすずらんとしての担当は防災クイズでした!

他にもパーソナリティーの方による紙芝居もありましたし、
新聞紙スリッパを作るワークショップもありました!

DSCF8895_.JPG

園児たちは、たまごを素足で踏む→新聞紙スリッパをはいてふむ
ことによって新聞紙スリッパの効果を体感!

(たまごを素足で踏んだあと、パーソナリティの方に感想を聞かれ...)
園児1「いたーい!!」
園児2「いたーい!!」
園児3「ふつうー。」
と、園児1,2の求めてるリアクションの後の三段落ち。

(たまごをスリッパで踏んだ後、感想を聞かれ...)
園児1「痛くなーい!!!」
園児2「痛くなーい!!!」
園児3「ふつうー。」

...さすが、大阪。保育園児からお笑いを理解している...すごい。

とにかく、楽しく防災のことを学びあえる一日でした!
posted by ou.savejapan at 22:18| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト

2018年07月15日

西日本豪雨 丹波市での災害ボランティア(7/14)

こんにちは!
すずらんM1の片山です。

皆さん3連休いかがお過ごしでしょうか?
旅行?部活動?それとも、家でゲームや漫画?
でも、2週間後から試験が始まりますから、現実逃避せずに勉強して、しっかり単位取りましょうね!!

そして、災害に目を向けてみると、地震の後は大雨でした。
特別警報が多くの府県で発表されたほか鉄道の見合わせで困った方も多かったのではないでしょうか?
今回の水害は特に被害が大きく、水害では初めて「激甚災害」に指定される見込みだそうです。

今回は丹波市で活動を行って来ました。
(丹波市は4年前の水害でも被害を受けており、すずらんでも毎年防災授業などを行っている地域です。)

活動内容は床下の泥だしでした。
床板が外してある場所から床下に入り、入り込んだ泥を取り除きます。

床板が外している部分は立ったまま作業できますが、そうじゃない部分は這いつくばって作業しないといけないので体力を消耗してしまいます。
もちろん、服は泥だらけにはなってしまいます。

20180714_tanba1.jpg

20180714_tanba2.jpg

20180714_tanba3.jpg

20180714_tanba4.jpg
(丹波市社協facebookより)

結局、気温が非常に上がったためお昼までの活動にはなりましたが、このお宅の床下の泥出しにめどをつけることができました。

ボランティアを検討されている方は、事前の情報収集を行い、安全に十分配慮して活動してください。
また、ボランティアの方にも熱中症が出てますから気を付けてください。

〈参考〉
全社協被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/
(新着情報でボランティアを募集している市町村が分かります)

posted by ou.savejapan at 22:10| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト

2018年07月05日

大阪北部地震 6/30、7/1の災害ボランティア活動

こんにちは!
すずらんM1の片山です。

先月の大地震、かなり揺れて怖かったですね〜
地震の瞬間には、ついに南海トラフが動いたか・・・(汗)と思ってしまいました。
今回の地震でもそれなりに被害が出ていますので、この機会に防災対策を進めてくださいね!!
(南海トラフ巨大地震の場合、豊中市で震度6弱から震度6強のゆれが予測されていますよ。)

さて、すずらんでは地震発災後から週末を中心に豊中市などでボランティア活動を行っています。
今回は、6/30@豊中市と7/1@吹田市での活動についてです!

2日間とも、ご高齢の方のお宅で室内の片付けをしたり、重たくて捨てられない家具を搬出する活動でした。
地震から約2週間たった時点でも、完全に元通りというわけではないみたいです。

特に、普段は違うところ(老人ホームなど)で暮らしている方は、地震後一切手を付けていないという方もいらっしゃるようで、まだ明らかになっていないニーズもまだまだあるように感じました。


今回の活動を通じて、民生委員を含め地域の方の助け合いというのは、いかに復興をスムーズに進めるかにおいて重要なポイントになると思いました。
豊中市では、民生委員やマンションの管理人の方によって、かなり早く情報収集ができたため、かなり効率よく活動が進められていると伺いました。
地域コミュニティが大切さ、分かっていてもなかなか今のご時世難しいかもしれません。
ただ、何かあった時にはご近所さんとの声掛けぐらいできる関係になりたいですね。

IMG_20180701_125508.jpg
吹田市のボランティアセンターで・・・
のだ塩のおにぎりが配られていました!!
posted by ou.savejapan at 11:51| Comment(0) | 日記