2013年07月06日

総長伝達式

こんにちは

久しぶりの登場になりました。
すずらんの齊藤です。

今回は今週7月3日(水)に行われた課外研究奨励費の
総長伝達式の模様を書きたいとおもいます!


まず、この課外研究奨励費とは、1年間自分の専門分野以外の分野を
研究したい学生に与えられる研究費です。

今回は数多くの応募の中から
「災害復興過程における長期ボランティアの果たすべき役割について‐岩手県九戸郡野田村の事例から‐」
というテーマでご採択いただきました。

式でははじめに平野総長から、現在大学が目指している「大阪大学を世界で10指に入る大学にする」
という目標についてお話を受けました。
我々全員を鼓舞していただいたように思います!


そして、ここからは各研究班の代表が総長から賞状をいただき、抱負を述べていくのですが…

P1010851.JPG

P1010886.JPG
はい、緊張しました笑。


『課外研究費を頂いた者として、微力ながらもさらに精力的に震災復興に関わっていきたいと思います。』
という最後の締めの言葉を飛ばしてしまった事を一番悔やんでおります・・・


しかし伝達式で決められなかった分をこれからの活動で巻き返す!、という意気込みで
これから約一年しっかり活動していこうと思っています。


1017316_270406516433320_1572895190_n.jpg
最後に前回ののフィールドツアーに参加してくれた韓くんと。
彼も在日コリアンをテーマに、今回の奨励費に選ばれていました!
おめでとう!

大阪大学の学生は熱い意志を持った人が多いですね。
がんばります。
posted by ou.savejapan at 13:14| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト