2013年06月23日

第4回野田村サテライトセミナー

こんにちは。

すずらんの石村です。

6月11日に開催された第4回野田村サテライトセミナーに参加させていただいたので、ご報告いたします。

4回目の今回は、北海道大学の定池先生が野田村でご講演くださり、大阪大学では中継をつないでお話を聞かせていただきました。

IMG_6532.JPG


定池先生のお話では、20年前に地震と津波の被害にあった北海道奥尻島がどのように復興していったのかを学び、それをふまえて野田村のこれからについて考えました。

IMG_9480.JPG


その中で、
「お金や物の支援はいつかなくなるが、知恵や人の温かさの記憶は消えない。
だからこそ、
目に見えるモノだけでなく、目に見えないモノをどう受け取り自分たちのものにしていくかが大切。」
ということばがとても心に残りました。


最近、「長期ボランティア」という言葉を耳にすることが増え、ボランティアの関わり方が変わってきているのかな、と感じています。

私はまだ野田村に行ったことがなく、ボランティアについてもわからないことばかりです。

でもきっと、被災地かどうかに関係なく、野田村と私たちが関係を持ち続けることが大切なのだろうと思いました。

早く野田村に行って、野田村の良さをたくさん知りたいです!

IMG_9470.JPG
(奥尻島のうにまるくんと野田村ののんちゃん)


最後に、お話をしてくださった定池先生、野田村の皆様、遠隔システムに関わってくださった先生方、
ありがとうございました!
posted by ou.savejapan at 16:55| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト