2012年12月24日

大阪大学人間科学部40周年記念シンポジウム

すずらんの塩田です。
12月20日に開催された、大阪大学人間科学部創立40周年記念シンポジウムにおいて、塩田が学生発表者として参加させていただきました。

人科40周年シンポジウムポスター.png


「東日本大震災から考えるコミュニティ復興の人間科学 -支え合い・学び合い・利他主義社会の実現に向けて-」と題されたこのシンポジウムにおいて、すずらんの野田村での活動を中心にお話しさせていただきました。

すずらんの設立からチーム北リアスとして活動を始め、今年9月に開催された野田村復興応援フィールドツアーまで、活動の経緯や内容、想いなどについてお話しさせていただきました。

20121220大阪大学人間科学部創立40周年記念シンポジウム(Rev_12_20).jpg


先生方、学生のほかに名誉教授の方々、NPO関連の方々なども来られており、緊張のため1枚も写真を撮れる余裕がありませんでした。(>_<)

第1部は塩田と他2人の学生より活動の報告があったのですが、第2部は先生方のお話となりました。
理論と実践を織り交ぜてお話しされる先生方の発表ではこれからの社会全体を包むようなお話もあり、非常に勉強になる場となりました。

このような場で発表させていただいたことを励みにこれからも活動を続けてまいりたいと思います。
ありがとうございました。
posted by ou.savejapan at 02:22| Comment(0) | 日記