2012年10月04日

9月27日〜9月30日 「復興応援フィールドツアー」(野田村2日目午前)

こんにちは、

すずらんの増田です。

復興応援フィールドツアーの続きです。

「朝食 かまどのつきやさん」

2日目午前は、朝ごはんから始まります。
この日の朝ごはんは野田村の道の駅「ぱあぷる」にて野田村の特産食品の販売などをなされている「かまどのつきや」様でお世話になりました。早朝からお伺いすると、僕たちの朝ごはんを忙しく準備してくださっていました。こちらは20名弱の人数がいたので、お手伝いさせていただきました。

IMAG0363.jpg


IMAG0367.jpg


IMAG0372.jpg


そして、おいしいご飯ができあがりました。
599.JPG

595.JPG



本当においしかったです。
朝から、おいしいご飯をお腹いっぱいいただきました。
ごちそうさまでした!

この後、2日目の体験・見学ツアーがスタートしました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「だらすこ工房」

さらに増田が続きます。

増田のいた班はこのあと、野田村の山奥へ移動しました。
IMAG0395.jpg


到着したのは、山奥にあるお父さんたちの秘密基地みたいな素敵なところでした。
「だらすこ工房」といいます。
「だらすこ」というのは、東北でのフクロウの鳴き声だそうです。フクロウといえば「ホーホー」だろうと思うかもしれませんが、違います。「だらすこでーほーだらすこでーほー」と東北では鳴くそうです。

こちらでは、お父さんたちが木工作品を作りながら、楽しい時間を過ごされていました。製作される木工作品は、津波により流された防潮林の松の木で作られており、復興への思いが込められていました。

こちらで僕たちは、お父さんたちに、楽しいお話をお伺いしながら、実際に木工作品を作らせていただきました。

IMAG0378.jpg


体験といっても、本気です。思った以上に難しかったのですが、お父さんたちに手取り足取り、楽しく教えていただきました。増田も本気で頑張りました。

IMAG0380.jpg


IMAG0381.jpg

並べられているお父さんたちの作品


こちらで製作される作品は、野田村のお土産やさん「道の駅ぱあぷる」でも販売されています。
できあがった木工キーホルダーはそのままいただいてしまいました。

IMAG0596.jpg

作らせていただいたキーホルダー


お父さんたちは、窮屈な仮設住宅ではなく、男同士で楽しく過ごせるこの場所をとても気に入っておられました。とても楽しそうに、作品を製作されていました。参加した僕たちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 木工製作をしながらですが、おいしい貝までご馳走になってしまいました。野田村に来てからおいしい食べ物ばかりいただいています。

IMAG0390.jpg


また、今回、偶然にも、野田村のお菓子屋さん、まるきんさんがだらすこ工房を取材されていました。よければ、こちらもご覧下さい。

さらに、だらすこ工房についてはこちらでも紹介されています。

IMAG0394.jpg


お父さんたちは、渋くて、楽しくて、かっこよかったです。ありがとうございました。

 だらすこ工房での体験後、偶然だらすこ工房へ来られていた「漁師彫り」の深渡さんのご自宅へお伺いしました。予定外だったのですが、実は深渡さんは、野田村内外で有名な彫刻家でもあり、ご自宅に置かれているたくさんの木工作品を見せていただきました。

IMAG0421.jpg


 沢山の作品を見せていただきましたが、その後は、津波の被害のことや、それでも、たくましく人生を楽しんでおられる沢山のお話をお伺いしました。今回のツアー企画の予定には無かったのですが、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「グラシアの会」

ここからは齊藤です。

2日目、朝食をいただいてから1班、2班はともに野田中仮設にてグラシアの会さんの
裁縫教室へ。

2012-10-01T13-59-51_1.jpg


 今回はみんなで、お花のブローチを作ります。
 みんなお気に入りの布を選び、いざ開始。

606.JPG


ですが、私を筆頭に裁縫に苦労する面々も・・・笑
(特に糸通しは難関でした。)

 グラシアの会のみなさんの親切なご指導のもと奮闘する事、約1時間半。
ようやくみんなが完成です。

2012-10-01T14-00-06_4.jpg


 本当にグラシアの会のみなさんに助けていただいて出来たブローチ。
ありがとうございます!

 最後にはおいしいお茶とお菓子までいただきました。
お母さん方のあたたかさに感謝、です!



さらに続きはこちら





posted by ou.savejapan at 23:48| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト