2012年07月10日

6月16日東日本大震災・活動報告会

こんにちは、すずらんの齊藤です。

更新が久々となってしまい申し訳ありません。

6月16日、いつもお世話になっているNPO法人NVNADさんの活動報告会に参加してきました。

参加者にはNVNADの役員の方々、西宮市役所の方々、そして野田村からすずらんの代表もお世話になっている貫牛さんがお越しになっていました。

初めに開会のあいさつがあり、理事長の渥美先生より東日本大震災に関する活動の概容説明が。


今回、もっとも私の印象に残ったのは貫牛さんのお話です。
野田村は元々過疎がすすんでいた村です。そこに3月11日の震災が起こり村興しはマイナスからのスタートになってしまいました。

野田村を震災前よりも活気のある場にするために、大阪から応援の声をカタチにするために、「現地でのボランティア活動や関西での活動をまだまだ続けていこう!」
そう改めて思いました。
posted by ou.savejapan at 11:47| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト