2012年05月21日

5月11日〜14日 野田村での活動 @日目(増田編)

すずらんの増田です。

5月11日〜14日の野田村での活動について、増田から報告します。

村上君からの報告は

@日目  A日目

となってます。

活動の際、全体で20人程度いたメンバーが2班に分かれ、
僕と村上君は別々の班で活動しました。
村上君とは少しだけ違った報告になります。

とりあえず、野田村到着からです。

IMGP2354.JPG

久々に来ました。
約半年ぶりの野田村は少し肌寒い感じでした。

到着後、現地滞在員・塩田君との久しぶりの再会で
お土産のレトルト食品を届けてました。
塩田君についてはこちら

増田は、泉沢仮設へ訪問しました。
泉沢仮設ではこの日、足湯及び茶話会が催されました。

前日にはこんなチラシが配られていました。
チラシimage.PNG

足湯のためにお湯を沸かしたり、お菓子とお茶を準備したり、
足湯の練習をみんなでしてみたりと、みんなでわいわいしていました。

足湯の準備中も、
「後で行くよ」
と声をかけてくださる方もおられました。

開始時間の11時になると、
沢山の方が開催場所の集会所に足を運んでくださりました。

みなさんとお菓子をつまみつつ、
世間話に花がさきました。

半年前に野田村に来たときにお会いした方が
僕の顔を覚えてくださっていました。
とてもうれしかったです。
今後も少しずつ知っている人が増えればいいなと思います。

写真が無くて、申し訳ないのですが、
この時に赤ちゃんを連れた方が来られ、
その場にいる全員がその子のかわいさにメロメロになっていました。

また、たまたま遊びに来てくれた男の子と
缶けりをすることになり、
23歳の僕を含め、20歳前後4人と小学生による
本気の缶けりが行われました。
久々の缶けりでとても楽しくで、かなりはしゃいでしまいました。

茶話会も終わり、片付けた後は本日の活動終了となりました。
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

終了後、引率の先生が野田村限定販売の弁当
「ほたて弁当」を差し入れしてくださりました。
このお弁当は三陸鉄道運行再開記念にお披露目された
新作駅弁です。
f0238398_1305340.jpg

一日限定10個の販売で、野田村の道の駅「ぱーぷる」で
販売中です。
うわさには聞いていたのですが、まさか食べれるとは思っていなかったので、
感動しました。
1つしかなかったので、みんなで回し食べ?しながら、一口いただきました。
海の幸がふんだんに使われたお弁当で、とてもおいしかったです。
次に行くときは一人で弁当1つ食べたいです。

活動終了後は宿泊先である野田村の国民宿舎「えぼし荘」へ行きました。
ここは、被災当時は避難所にもなったそうですが、
現在はボランティアのみならず、多くの観光客の宿泊先になっています。

ここで、初めて、神姫バスの方と合流しました。
神姫バスの皆様の詳細はこちら

神姫バスの方々は、
午前中、宮城交通へ沢山の激励ポスター付き路線バスを寄贈され、
その後、別の激励ポスターを野田村へ届けるためにこられました。
すばらしい活動をされています。
この日は、バス会社としての震災復興支援についてなど、
様々なお話しを伺うことができました。

様々なイベント盛りだくさんの@日目でした。
posted by ou.savejapan at 16:56| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト