2012年05月19日

5月11日〜14日 野田村での活動 @日目(村上編)

すずらんの村上です。

5月11日〜14日の野田村での活動について報告します。

 NVNADさんのバスに乗車させていただきました。村上は今回で3度目の野田村となります。
 今回もハイテンション寺本さんの説明からバスは始まりました。

IMGP2348.JPG

8時頃に野田村に到着し、現地スタッフの塩田くんと合流。久しぶりに会った塩田君ですが、一人暮らしは割と寂しいようですね。たくさんの友人と会えて嬉しそうでした。

午前中の活動は、野田中仮設の訪問です。前回一緒にペットボトルロケットを作った子供たちと会えてすごく嬉しかったです!

「あー!!しょうたやん!!お兄ちゃんとペットボトル作ったの覚えてる?」
「ペットボトルロケット作ったのは覚えてるけど、誰と作ったかは覚えてない。」

はい。
でも負けません。
次こそは覚えてもらいます。

仮設訪問後、中学校の運動会が開催されてるようで、見に行きました。

2012-05-14T22-47-18_7.jpg

自分が中学生の時「こんなに一生懸命運動会に取り組めていたのかな?」と思うほど、みんな全力でした。きっとすごく練習を積んだんでしょう、完成された応援には、心が熱くなりました。
 また、競技の一つに観客参加型のものがあり、ボランティアスタッフも参加しました。参加するとポケットテッシュをもらえました。裏にメッセージ入りのカードが入っていて、この中学生手書きメッセージにスタッフはみな感動、そしてこの競技に絶賛でした。

IMGP2357.JPG


午後には、野田中の近くで農業をされてるおばあちゃんの畑に行きました。
「これがとうもろこしで、これがネギで…」
とたくさんの農作物について説明していただきました。
 僕らは、畑仕事を手伝うつもりで畑に来たので、
「おばあちゃん、何手伝ったらいいですか?」
「え?手伝うことなんかないよ。」
……え?..あ。そうですか。

IMGP2363.JPG

大阪にいると畑に植わってる野菜を見る機会がほとんどないので、「これにんにくなん!?」とか「キャベツの根っこ長っ!!」とか騒ぎながら、とても楽しみました。

 夏にはジャガイモを収穫するようで、塩田くんと関学の多岐さんが芋掘りを手伝う約束をしてました。
 お二人頑張ってくださいね!!

 最後に二十日大根を山ほど頂いたので、塩田くんの下宿先で、「わかめとラディッシュの男のサラダ」を作りました。好評でした。地産地消!

IMGP2364.JPG


たくさんの笑顔に触れられてもっと野田村が好きになった活動1日目でした。
posted by ou.savejapan at 17:57| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト