2012年05月18日

5月5日,6日 スプリングフェアに関して

こんにちは
この春すずらんのメンバーに新たに加わりました大阪大学2回生の石田です。

今回は5月5,6日に開催された「大阪市立長居植物園〜スプリングフェア2012〜」に関して報告します。


IMGP2324.JPG

IMGP2334.JPG

私たちは東北各県の物産販売と、以前からすずらんでも取り組んでいる
「つながり∞カンバッジ」 におけるカンバッジを販売しました。当日はカンバッジについている「ひまわり」の種植えも行いました。東北各県の物産は見事に完売!カンバッジもお子様連れの来園者には特に好評で、約250個ものカンバッジを提供することができ、今回のフェアでのすずらんの売益は

総額14691円

となりました。ありがとうございました!

また当日はすずらんの活動資金のための募金箱も設置したのですが、こちらも

総額14934円

集まりました。感謝の気持ちでいっぱいです。すずらんの活動に賛同してくださった関西の方々やもちろん被災者の方々の期待に応えるべく、私たちはこれからも人に寄り添う継続的な支援を続けていくとともに、大阪大学の専門性を生かした地域の復興活動支援を行っていかなければいけないなと強く感じました。

「私にも東北のためにできることがあるなら…」、
「私にも支援できることがあるんだ!」

という言葉が東北の物産やカンバッジを購入されていく方々の口からこぼれていました。こんな言葉を聞けただけで、私個人としては今回の活動に大きな意味があったのではと感じます。スプリングフェア終了後も、「ひまわりの芽がでた!」という嬉しい報告が耳に入ってきています。

また今回「つながり∞カンバッジ」をご購入頂いた皆様に、ひまわりの種の送付先をあいまいなまま今回のフェアで種を販売してしまったことをお詫び申し上げます。改めて確認をしたところ、種の送付先は


〒975-0026
福島県南相馬市原町区上高平字中里430−2 自立研修所えんどう豆


とのことです。「つながり∞カンバッジ」のプロジェクトの目的は購入者と福島の繋がりを構築することにあり、私たちにはその橋渡しをするという重要で素晴らしい役目がありながら今回のようなことが起きてしまい、すずらんメンバー一同大変反省しています。

最後に、ひまわりの育てる際の注意点を簡単に載せようとおもいます。
よければ参考にしてください。
ひまわりは暑さに強い植物ですが、水やりを忘れてしまうとやがて枯れてしまうので、毎朝・毎晩、適度に水をあげてくださいね。花が枯れてから一ヶ月以上が経てばいよいよ種を収穫できます。種を蒔く時期は5月の中旬〜6月の中旬まで、花の咲く時期は7月の中旬〜9月の中旬までだそうです。
この夏がとても楽しみですね!!

それでは今後とも東北の復興とすずらんの活動を温かく見守りください。

石田詩穂
posted by ou.savejapan at 17:31| Comment(0) | 関西後方支援プロジェクト