2012年05月09日

野田村の3月11日

すずらん代表の塩田です。

3月9日〜12日の間の野田村での活動についてご報告いたします。

今回は、NVNADのボランティアバスが3月10日、11日に野田村で活動を行う
とのことでしたので、それに前入りして活動に向けた準備を行い、NVNADの
活動に参加させていただきました。
2012年3月11日、震災から1年となるこの日、すずらんスタッフは関西でも
活動していましたが、スタッフの4名はこの日を野田村で過ごしてきました。



3月10日は、野田中仮設での炊き出し・戸別訪問班、泉沢仮設での炊き出し・
戸別訪問班、仮設住宅以外で民間の賃貸などに入られている被災された方々
(みなし仮設の方々)の戸別訪問班の3班に分かれました。
僕はみなし仮設の訪問班になり、西宮のどら焼きを持って久慈市へ向かいました。

みなし仮設はなかなかボランティアが訪れる機会も少なく、物資も届いて
いないということもあり、歓迎してくださる方が多かったように思います。
これからもこういったなかなか支援が届きにくいところへも支援の手を差し
伸べられるような活動をしていきたいと思いました。



3月11日も午前は久慈のみなし仮設を回らせていただき、14時半からは野田村
の追悼式に参列しました。

P3110214_s.jpg

14時46分。鳴り響いたサイレンの音に、黙とうを捧げ、改めて犠牲になった
方々のご冥福をお祈りしました。追悼式の最後には、ボランティアからも
献花をさせていただきました。

その後、夢灯りという灯篭を役場から愛宕神社までの道に並べ、点火の
お手伝いをしました。
風が強く、点いてもすぐ消えてしまうという状態でしたが、根気よく何度も
何度も火を点けました。

2012-03-13T21-40-39.jpg



翌日はあまりの積雪量のため活動は中止に。
残念ですが帰途につくよりほかはありませんでした。

2012-03-13T21-41-49.jpg



震災から1年、節目とはいうものの、3月12日から何もかもが変わるなんて
ことはありません。これからも私たちは私たちなりに活動を積み重ねて
まいります。ボランティアの仲間たちと共に。活動をご支援くださる方々と
共に。そして何より野田村の方々と共に。

皆さま、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
posted by ou.savejapan at 23:33| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト

お詫び

すずらん代表の塩田です。

ブログの更新が非常に滞っており大変申し訳ございません。
新年度、新体制ということで何かとばたついており、
ブログでの活動報告が遅くなっております。

これから一気に更新するというのもおかしい話かとは思いますが、
各方面へのご報告をうやむやにすることもできないので、これまでの
活動をすずらんスタッフよりご報告させていただきます。

今後はこのようなことが起こりませんよう努めてまいりますので、これからも
すずらんブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by ou.savejapan at 23:25| Comment(0) | 日記