2019年09月15日

生協フェスタ

こんにちは♪♪
4回生のすずらんスタッフ、若林です(*‘∀‘)

今日は、鶴見緑地で開催された「生協フェスタ」の近畿ろうきんさんのブースで「ぼうさいダック」をさせて頂きました。

生協フェスタ.jpg

朝の10時からお昼の14時まで、生協フェスタに来られている子供たちに声を掛けて、防災ゲーム(防災ダック)を経験していただきました。

防災ダック.jpg

幼稚園児さんや小学校低学年の子供たちが多かったように思いますが、みなさん次々と模範解答を口にしていく…!( ゚д゚){オドロキ!
そしてそれに1番驚いていたのは保護者の方々…!
我が子がこんなに物知りだったなんて…、と驚かれる方も多数いらっしゃいました。
こんな風に、子供たちから大人たちへ、防災の関心が伝わっていくといいなぁ…と感じました。

そしてなかには、照れてしまって答える度にお母さんの後ろに隠れちゃう子もいれば、逆に元気いっぱいにぴょんぴょん飛び跳ねながら答えてくれる子もいました(*^^*)

そんな子供たちの、とても可愛らしい姿に癒されながら、しっかりと防災について学んで貰えるよう、ステージの声に負けない声量とやる気で頑張りました(p`・ω・´q)=3笑

またこのような機会があれば、是非とも参加して、もっとたくさんの防災の知識を私も得つつ、防災の重要性を広めていければいいなと思いました(* ^O^ *)
posted by ou.savejapan at 17:35| Comment(1) | 関西後方支援プロジェクト

2019年09月14日

2019夏 のだ暮らし応援交流ツアー 2日目

こんにちは!
1年の松永です。

9月も中盤にさしかかり、朝晩は少しひんやりとしてきました。
体調を崩さずに残りの夏休みも過ごしたいものです。

では、のだ暮らし応援交流ツアーの報告の第二弾をしていきたいと思います!!
報告が遅くなって申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

2日目は「出張みんなの交流会」ということで、野田村の方々100人と握手をして回ろうという企画を実施しました!
2日目_190914_0257.jpg


朝早くから動き出したので、すぐには出会えませんでしたが、
公園に向かうと、第一村人発見!!ということで最初に出会ったのは、小さい男の子が2人いる親子でした。
握手をし、ボールで遊んだり、持参していた、黒髭危機一髪で遊んだりしました。
この黒髭危機一髪は、小さい子供からお年寄りの方々まで遊べる便利なツールでした。
他にもこんなツールがあればいいですね!!

山車の解体をしている方々とも出会いました。
ドリルでネジを外し、装飾を外したり、大太鼓を舞台の上から下ろしたりするお手伝いをしました!!
その日は晴れていて、暑くなりそうだったので、大人数で作業を少しでも多く進められたので良かったです!
2日目_190914_0192.jpg

公園で一緒にサッカーをしたりもしました。
2日目_190914_0149.jpg

そうこうしながら、お昼前に、水芭蕉の保全活動に参加しました。
村内でもあまり知られていない新スポットみたいなので、これからどんどん有名になっていってもらいたいですね!
私たちがお手伝いしたのは、先に活動を始めていた地元の方々が切り出した木の枝や雑草を別の場所に運ぶ作業でした。
2日目_190914_0336.jpg
水芭蕉がきれいに育つように、また見やすいように伐採されていて、森を切り開いていくような感じでした。
そこにある水芭蕉は見たこともない葉の大きさで、是非保全を続けていきたいと思わせてくれるものでした。
是非来年も保全活動に参加したいです!
そしてきれいに咲く花も見てみたいですね!!


十府ヶ浦食堂という食堂でお昼ご飯をいただきました。
海鮮を使った料理が数多くあり、どれも食べてみたいと思いましたが、私は磯ラーメンを注文しました。
ホタテやエビ、海藻などが入っており、磯、海の香りがしました。
今まで食べたことのないような味でおいしかったです。
2日目_190914_0094.jpg

午後は、握手企画を継続しながら、前日に引き続き、吉田さんに野田村を案内していただきました。
今回は神社やお寺にも行き、野田村の歴史を知ることができました。
2日目_190914_0068.jpg

夕方には、次の日以降の企画で用いるお手玉をお借りするため、若妻会という、平均年齢80歳の元気なおばあちゃんたちのところへ行き、交流しました。
おいしいキュウリをいただき、さらに差し入れでツブ貝、マンボウの料理もいただきました。
2日目_190914_0267.jpg
盆踊り?や炭坑節も踊り、楽しい時間を過ごしました。
若者がエネルギーをあげるどころかもらってしまうほど、おばあちゃんたちは活発でした(笑)


2日目は、村を歩き回り、温かい村民の皆さん、村の歴史など、野田村をまるごと知ることができた気がします。
野田村民になれたかな!?(一歩近づいた!?)

長々と日記みたいになってしまいましたが、2日目の報告、終わりたいと思います。


本ツアーは「JR西日本あんしん社会財団」様の助成を受け、行っております。
img_logo01-thumbnail2.png
posted by ou.savejapan at 09:16| Comment(0) | 野田村支援プロジェクト

2019年09月12日

9/6 丹波市立前山小学校 防災授業

こんにちは、すずらん1年の小林です。

ブログを書くのは2か月ぶりで〜す(>_<)

最近は本当にすずらんの活動が多くて、、、とても嬉しいことですね(^^♪
一つ一つの活動が疎かにならないように、どれも全力投球でいきたいと思います!!

さてさて本題に入ります。
今回は9/6に行った丹波市前山小学校での防災授業についてです。

2014年に丹波市で豪雨被害が発生したのをご存じですか?

丹波市では洪水や土砂災害が起こり、多くの方が被災しました。

すずらんは豪雨被害の翌年である2015年から毎年、丹波市の前山小学校で防災授業をさせてもらっています。

今年で5回目となるのですが、1年である私にとっては初めてでした!!

防災授業の内容は
1,2年生・・・防災ダック
3,4年生・・・防災クイズ
5,6年生・・・防災クロスロード
でした。

私は防災ダックを担当しました。
元気いっぱいの子供たちに負けまいと私も全力でやりました(笑)
子供たちはすぐにポーズを覚えてくれました。完璧です!!
子供たちも、先生方も、私たちすずらんも、みんな笑顔で楽しくできたと思います!(^^)!

続いては防災クイズです。
子供たちが災害・防災についてとっても詳しくて、本当に感動しました!
「これテレビでやってた」や「これ昨年の防災授業で習った」と言ってくれている子供たちがたくさんいました。
普段から防災について学ぼうとする姿勢、そして昨年すずらんがやった防災授業の内容を覚えてくれていること、とっても嬉しいですね!!

最後は防災クロスロードです。
クロスロードには答えがないので、とっても頭を使います。
そんな難しい問題を、前山小学校の子供たちは真剣に、そして柔軟に考えてくれました。
また、多くの子供たちが手を挙げて、自分の意見を発表してくれました。
時間があれば、子供たちと一緒にもっともっと熱い議論を交わしたかったですね!


IMG_1821.jpg


私自身、初めて丹波で活動させていただいて、本当に丹波が好きになりました!
皆さん本当に優しくて、丹波では笑顔が絶えませんでした(^O^)
丹波とすずらんのつながりはこれから先も絶対に続けていきたいと思います。

嬉しいことに、今年は前山小学校のお隣の竹田小学校でも初めて防災授業をやらせていただきます。
竹田小学校の皆さんに会える日を楽しみにしています!!


ykikin_600x250.png










posted by ou.savejapan at 17:57| Comment(0) | 丹波市支援プロジェクト